なかなか消えないニキビ跡の効果的な治療法とは

レディー

根治を目指して

スキンケア

大阪でにきびにお悩みならにきび治療が受けられる病院も多くあるので治療を受けましょう。治療後も出来ないように生活習慣を見直すなど予防のためのケアも大切です。体調が肌に表れることは多いので気をつけましょう。

View Detail

赤みや膨らみを治すため

照射治療

赤色や茶色のにきび跡は、色素に高熱を与えるレーザーで除去することができます。盛り上がったりえぐれたりしているにきび跡は、肌表面を削るレーザーで目立たなくすることができます。新陳代謝のペースが落ちることで、にきび跡が消えにくくなっている人が増えているため、こういったレーザー治療の需要は高まっています。

View Detail

肌トラブルを改善

女の人

美容皮膚科を活用

肌トラブルで多くの方が経験したことがあるのが、顔に出来やすいニキビトラブルです。若いころに出来る思春期ニキビとは違って、大人になってから出来る大人ニキビは汗をかきやすいTゾーンだけではなく、顎などにも出来やすくなるのでむやみに触ってニキビをつぶしてしまい、ニキビ跡が残ってしまう場合も増えてきているのです。ニキビ跡は症状によって治療方法が異なり、深さがあまりないニキビ跡であれば美容皮膚科クリニックで受けられる治療で、しっかりニキビ跡が目立たない状態にまで仕上げることが出来るようになります。治療方法はクリニックによって複数ある場合がありますので、治療内容をしっかり説明を受けることが大切になってきます。

人気のピーリングケア

美容皮膚科クリニックで受けられる治療方法は、レーザー、フォトフェイシャルの他にピーリング治療があります。ピーリングにはケミカルピーリングと呼ばれる特殊な薬剤を肌表面に塗り、肌表面に残ってしまっている古い角質を綺麗に除去し、肌のターンオーバーを整える効果がある施術や、カーボンピーリングと呼ばれる微粒子のカーボンを肌に塗り、赤外線レーザーを照射することで肌の角質除去だけではなく肌の真皮まで熱が伝わり、肌内部のコラーゲンを生成するのに役立つので自然に肌の状態が改善するメリットがあります。レーザー治療に比べると肌への負担が少ないことや、肌自体も綺麗になれるメリットがあるとして、幅広い年齢層の女性に人気になっています。

見た目が悪い

微笑む女性

ニキビを触ったり、治療を行っていないと皮膚が炎症を起こしてしまってその跡がにきび跡になってしまいます。この跡には色素が沈着しやすくシミの原因にもなります。京都では多くの人がこのにきび跡を治してしまいたいと考えています。

View Detail